BSサミットとは

What's BS summit
BSサミット事業協同組合
(BSサミット)は、
高い志と技術・設備をもつ
自動車修理のプロショップだけが
加盟する全国ネットワークです。

自動車ユーザー様の安心・安全なカーライフの実現に向けて、BSサミットは自動車の進化とともに組織変革を続けながら、30年以上に渡って歩みを止めることなく、様々な取り組みを展開し続けています。

自動車修理ネットワーク組織はいくつかありますが、その中でもBSサミットは、最も高い「入会基準」を設けています。
その理由は、自動車ユーザー様はもちろんのこと、損害保険会社の方々やロードサービスアシスタンス会社の方々などに、最高品質の自動車修理サービスを提供するために他なりません。

自動ブレーキなどが搭載された先進安全自動車(ASV)の普及が進んでいますが、ASVは従来のクルマと違って、よりハイレベルな専門知識と修理技術、高性能な設備が必要となります。
だからこそBSサミットは、国産・輸入車を問わず、進化し続けるあらゆる自動車の修理・整備をしっかり行えるプロフェッショナル集団として、常に新しい知識と修理技術を身につけ、最先端の設備を推奨し、最高品質の車体修理サービスを提供し続けていきます。

自動車ユーザー様の大切なお車の修理や整備が必要な場面がございましたら、全国各地にある「BSサミット組合員工場」にお任せください!

<BSサミット基本宣言>

  • お客様の喜ぶ ベストサービスを実践しよう
  • ベストショップの全国ネットを構築しよう
  • 時代の先端を行くボディショップ経営を目指そう

<BSサミット組織理念>

  • BSサミットは創造・挑戦し続ける実践集団
  • 変わらない「品質」「安心」「安全」
  • 変えていく「技術」「環境」「サービス」

<活動指針>

  • 一. オートアフタービジネスを通して安心・安全な交通社会を実現します
  • 一. 業界最高水準の技術・接遇を提供します
  • 一. コンプライアンスを遵守し、信用・信頼される組織を目指します
  • 一. オートアフタービジネス業界の新たな秩序を創造します
  • 一. 次代を担う経営者を育成します

理事長 挨拶

Greeting
BSサミット事業協同組合 理事長 磯部 君男
「空飛ぶクルマ」時代を見据えて
最高品質の自動車修理サービスを提供するプロ集団です!

BSサミット事業協同組合(BSサミット)のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。組合を代表して、御礼申し上げます。私どもBSサミットは、組織の形を進化させながら30年以上に渡って、自動車ユーザー様の安心・安全なカーライフの実現のために活動を続けている、自動車修理のプロショップ全国ネットワークです。

自動車は、多くの人びとの暮らしに欠かせないものです。経年劣化や予期せぬ故障、不慮の事故などで、自動車ユーザー様のお車がダメージを受けてしまったら、不安で戸惑われることでしょう。そんなとき、現場にすぐさま駆けつけ心のケアとともに安心・安全のために最善をつくし、大切なお車をしっかり修理させて頂くのが、私どもBSサミット組合員工場の「使命」です。
ご存知の通り、自動車は目覚ましいスピードで進化を続け、自動ブレーキ機能が搭載された先進安全自動車(ASV)は“あたり前のもの”となりました。これからの時代は、ガソリンや軽油ではなく、水素や電気をエネルギーとした地球環境に優しいクルマが増え続けていくことは間違いありません。

自動車の進化にともにない、整備や修理はますます難しくなっていきます。目に見えない部分こそ重要で、見た目だけの修理を行うと、走行時に大きなトラブルが発生する可能性があるのです。自動車修理のプロとして、しっかり修理をするのは当然のことですが、フロントガラスやバンパーなどにカメラやセンサーが埋め込まれている最近のクルマは、高性能な専用ツールや設備を用いて確認・調整することが求められます。

「完全自動運転」や「空飛ぶクルマ」の実用化はすぐそこまで迫っています。想像を超えるハイテク技術が搭載された自動車が登場しても、しっかり整備・修理できるように、BSサミットは常に先を見通した活動を、スピーディーかつ積極的に行っています。新しい知識を身につけ、技術を磨き、次世代技術に対応するための努力を惜しみません。これからの自動車修理は、修理したお車の証拠書類(エビデンス)を保管・管理(アーカイブ)し、作業の履歴・責任の明確化(トレーサビリティ)を徹底することが重要であり、BSサミットは業界に先駆けていち早く取り組んでおります。

『BSサミット組合員工場にお願いして本当に良かった。これからもクルマのことは、すべて任せる!』と、自動車ユーザー様をはじめ、自動車メーカー様や損害保険会社様からもおっしゃっていただけることが、私どもにとって最高の勲章です。

発売されたばかりの新型車から、長く乗り続けられている愛車まで、大切なお車の整備や修理が必要になったときには、高い志と技術・設備をもつBSサミット組合員工場へ、ぜひご相談ください。

組合概要

Organization overview
名称 BSサミット事業協同組合(略称・BSサミット)
理事長 磯部 君男
経済産業省認可 2009年9月
所管行政庁 国土交通省自動車局整備課
事業開始 2009年10月
本部所在地 東京都中央区京橋3-9-4 新京橋ビル3F
TEL:03-3538-2900
FAX:03-3538-2901
E-mail:honbu@bs-summit.co.jp

沿革

History
1983年
(昭和58年)
2月 RSサミット21研究会を発足
1986年
(昭和61年)
4月 ABサミット21研究会に名称変更
1993年
(平成5年)
10月 BSサミット研究会を設立・発起人会開催
1994年
(平成6年)
3月 第1回研究会を開催
1997年
(平成9年)
11月 実践集団としてBSサミットが発足
2009年
(平成21年)
9月 事業協同組合として認可される
2009年
(平成21年)
10月 BSサミット事業協同組合の事業開始
2013年
(平成25年)
7月 BSサミットニュース発刊
2013年
(平成25年)
10月 韓国・DRP制度導入への支援に対して韓国・国土交通省から表彰
2013年
(平成25年)
11月 次世代オートアフタービジネス研究会へ参画
2014年
(平成26年)
3月 オートアフターマーケット連絡協議会を発足。磯部理事長が初代会長に就任
2015年
(平成27年)
9月 自動車リサイクルパーツ一括見積システム「BSダイレクト・オーダー」始動
2016年
(平成28年)
6月 TÜV監修「エクセレント車体整備工場」認定制度開始
2016年
(平成28年)
8月 協賛会社様商材PRシステム「BSサミットモール」稼働
2016年
(平成28年)
12月 安全な自動車の車体を確保する議員連盟が発足
2018年
(平成30年)
1月 組織理念、活動方針を時代にあわせ刷新